ADHDグレーゾーン息子ママの、中学受験全合格体験記!!

ADHDグレーゾーンの息子だけど、なんとしても中学受験を成功させたい!と猛奮闘、2019年度の中学受験で受験校7校全ての合格を果たした成功体験記!親子二人三脚の道のり、その秘訣と秘密の全てをお教えします!日能研情報も目一杯載せてくよ!

学校説明会について②~おすすめ合同説明会「東京私立男子中学校フェスタ」編~

合同説明会は、なによりも、
複数の学校が一同に会するので、
効率よく回れば、大変便利なイベント。

学校ごとの個別ブースが必ず設置されているので、
個人的に質問したいことを個別に相談できるのが何よりも魅力ですね。

 

志望度の高い学校について詳しく聞くのももちろんいいですが、
学校のある現地に実際に出かけていくわけではないのだから、
「なんとなく良いなと思うけど、
わざわざ学校の現地に行くほどの時間はないのよね。。。」
という方については、
こうした合同説明会で効率よく質問するのが得策かと思います。



 ただし、こうした便利な説明会に参加しようと思うのは、
どの受験生のご家族も同じこと。
とにかく異常に混む説明会もありますので、
そうした場合時間に余裕をもって、
事前にしっかり準備して臨まれるのが良いかと思います。


我が家は、2018年の合同説明会では、
以下の3つの説明会に参加しました。
●「6/3 (日)東京私立男子中学校フェスタ」
●「6/17 (日)受験なんでも相談会」
●「6/24 (日)私学フェア(日能研主催)」



どの合同説明会も、日曜に開催され、
しかも、全て6月ですね!!
我が家は、毎週毎週情報を集めまくり、
開場を歩き回り、
足もパンパン、頭もパンパンになった記憶があります。



以下、各説明会について詳しく⇓

【6/3 東京私立男子中学校フェスタ(2018年の場合)】
 都内の男子校に限定された説明会。
京華中学校を会場に行われました。


うちの息子は男子校も志望校として考えていたので
こちらの説明会に参加しましたが、
注意としては、
記載されている全ての学校の個別ブースがあるわけではない、
ということ。
非常に言い方は悪いですが、
特にある程度の偏差値の大学付属校である男子校
については、パンフレットなどの資料だけ配布されます、
という内容だったので、
規模としてはそこまで大きくありませんでした。


でも、こちらの合同説明会について、
個人的に良いなと思った点は沢山ありましたよ!


①男子校に限定されているので、そこまで混雑していなかったこと 上記の通り、偏差値のかなり高い大学付属校の男子校
(目安として、偏差値60前後、もしくはそれ以上の学校)
は個別ブースは出していませんでした。
もちろん、そうした学校の説明を期待して行ってみて
パンフレットしかなくてガッカリ、
なんてことにならないように、
事前にHP等で確認することは必至です。
でも、だからこそ、より限定された学校が出展しているから、
そこまで混雑しておらず、
集中して説明を聞くことができて、
そういう点はとても良いと思います。


②「声の教育社」の過去問販売コーナーで
最新の過去問が販売されていたこと

 私は、子供にやらせるやらせないは別として、
(ちなみに、日能研では、夏休みが終わった後から
過去問をやるように指示があります)、
一刻も早く最新の過去問を手に入れたいと思っていました。
なので、例のオレンジの中学校受験過去問を扱っている
「声の教育社」さんのHPはまめにチェックしていました。
(発売日のおおよその目安なんかがHPで発表されるのです)
すると、こちらの会場に行くと、発行されたてホヤホヤの過去問を発見!!
HPでも発表になっていないのに!と嬉しくて、
ついつい沢山購入してしまいました。
(イベントの後で購入すれば良かったかもだけど、
売り切れたらいやだと思って欲張ってしまった)


③各校のイベントが大変充実していて良い!
各校個別のブースが設けられて質問できるコーナーが
あるのは合同説明会の特徴ですが、
こちらのイベントでは、
ただ単に個別相談ができるだけではない多くのイベントが
設けられており、
一つの学校を掘り下げて知れるという意味では
非常に素晴らしいと思いました。

というのも、
例えばAという中学校1校だけをとっても、
個別ブースが設置されている以外にも以下のイベントが用意されているのです!⇓
●30分程度の短い時間のミニ説明会が一日2回開催される
●決められた時間で体験授業が受けられる
●テーマ別合同説明会が開催される
 1校に絞った説明会ではなく、
 例えば、「部活動に力を入れている男子校の特集」
というテーマであれば、そのテーマに該当する学校3校が
グループを作り、それぞれの内容を紹介してくれる。
テーマは多岐に渡り、「語学研修に力を入れている男子校の特集」や
「大学付属の男子校の特集」、
「アクセスが良く通学が楽な学校の特集」など、
テーマは全部で15個もありました。
志望校が絞り込めておらず、
なんとなく「語学に力を入れている学校がいいな」
とか「駅近な学校がいいな」なんてぼんやりした希望を持っている方には
興味を持ちやすい、面白いイベントだなと思いました。


だから、受験生本人もご家族もあまり時間がなくて、
個別の説明会も行かなきゃいけないし、
個別の質問もしたい、
そしてできればオープンスクールで体験授業も参加したい!
でもでも、そんなに時間がないのよ!
なんて忙しい方には、この一日でギューーーーっと詰まった
内容になってますので、大変おすすめかと思います!



④イベント盛り沢山なので、子供は楽しい!
各校個別のブースが設けられて質問できるコーナーが
あるのは合同説明会の特徴ですが、
こちらの説明会は、他の教室を使って、
いろいろなイベントが開催されているようでした。


③で紹介したイベントだけでも大変充実しているのですが、
なぜか各校が行う大道芸あり、吹奏楽部の演奏あり、
ダンスパフォーマンスあり、プロが教えるテニス教室ありと、
なんだか文化祭のようだなと思いました。


我が家の場合は、息子は日能研の授業に参加させたので、
残念ながらこちらのイベントには連れていくことができませんでしたが、
もし4年生とか5年生とかの時期であれば、
子供自身が学校に興味をもつキッカケになってくれると思うので、
そういう意味では大変面白い工夫された合同説明会だと
思いました。

一番残念なのは、なぜかこちらのHPではそのすばらしさが
イマイチ伝わらず、当日会場に行ってみて、
パンフレットをもらって初めて
「こんなにイベントが充実しているんだ!」とわかった点。
もっと上手にアピールすればいいのにもったいない、
と思ったのは余計なお世話??




次回は、「首都圏最大級の進学相談会」
と銘打っている、
「声の教育社」主催の
「中高入試 受験なんでも相談会」
(2018年6月17日開催)
の様子をリポートしたいと思います!!!