ADHDグレーゾーン息子ママの、中学受験全合格体験記!!

ADHDグレーゾーンの息子だけど、なんとしても中学受験を成功させたい!と猛奮闘、2019年度の中学受験で、首都圏の有名中学7校全ての合格を果たした成功体験記!わからないことは即調査!為せば成る!思い立ったら即行動!を合言葉に、鼻息荒いママバオー母と心優しい息子の二人三脚の道のり、その秘訣と秘密の全てをお教えします!日能研の役立ち情報も目一杯載せてくよ!

日能研には、じゃんじゃん質問しよう!~質問しないと教えてなんてくれません!~

前回の「ママ友いりません」のお話で、

受験の悩みはプロに聞こう!とお話ししました。

当然、そのファーストチョイスは、日能研の先生になるわけですが、

その質問の仕方なんかについてお話ししたいと思います。

 

 

まず、日能研について思ったのは。。。

「聞かないと、教えてくれないのね!」ってこと。

小学校だと、だれだれ君ともめたとか、泣いたとか、

そういうことで何回か電話がかかってきたことがありました。

それも担任の先生の性格によってその頻度はまちまちでしたが、

日能研、基本的に、聞かないと、細かいこと、

教えてくれません!

 

 

でも、誤解のないように言っておくと、

「こちらから質問すれば、こちらから働きかければ、

とっても丁寧に教えてくれます!」

ってこと。

 

 

 

例えば、成績が多少下がっても、友達とのトラブルがあっても、

「最近お子さんどうですか?」的な個人的な気遣い電話なんてのは

まずないと思ってください。

まあ、一クラス20人近くの生徒がいて、それが3クラスいるわけですから、

60人の生徒それぞれにそんな対応してたら、先生もパンクしちゃいますよね。

だから、一人一人の生徒の性格とかに合わせて対応するなんて、

まあ、無理な話だと思います。

そこらへん、風の噂だと、Yアカデミーとかは、

成績が下がったとか、宿題やってないとかで、

結構ジャンジャン電話かかってくるらしいと、

私の唯一の受験生ママ友が教えてくれました。

(たまたま昔からの友人だった子が、結果的に同じ受験生ママになっただけで、

その子とも、お互い忙しいし、干渉したくなかったから、

受験期間通じて2回くらいしか連絡とらなかったなー)

 

 

だから、お子さんのことで、塾で何かトラブルがあった様子だわとか、

カリキュラムでわからないこととか、

勉強の具体的な方法とか、

本当に、それは、遠慮しないで何でも聞いたらいいと思います。

私も、「こんなことくらいで質問したら、先生に迷惑がられるかな」とか

もちろん心配しましたよ。

でも、一番良くないのは、

お母さん自身がわからないことをそのままにして、

ただでさえも不安定でイライラする受験期間を、

ますますイライラしてヤキモキ過ごすことなのではないかなと思います。

だから、どうぞ、質問してください。

だって、日能研のカリキュラムも講習内容も、

6年生になると、すーーーっごく複雑になるんですもの。

こっちの落ち度でもなんでもなくて、

普通に保護者会で教えてくれないこともいっぱいありますから。

 

 

私が聞いて良かったなと思った具体的な内容としては、

①教室が提示している日特の中に、第二志望の学校が入っていなかったので、

 他の教室で受講することは可能かどうか問い合わせた

 ⇒結果的に、本部系と関東系という系列校の違いとやらで

 越境して受講することはできないと言われたが、

 ダメもとで問い合わせたことであきらめがついた。

 

②全く興味のない学校の日特の日程について、

 そこに無理して出席するよりも、

 自宅で志望校の過去問対策をしたいと申し出てみた。

⇒あっさりOK。

 目的がハッキリしてるならどうぞ!と二つ返事。

 でも、日特のプリントには、「休んで結構です」なんて

 どこにも書かれていないから、質問する時はドキドキした。

 で、結果的に、志望校の過去問に集中できて、大正解でした!

 

 

③志望校の問題用紙や解答用紙のスペースに不安があって

 問い合わせた。

 (市販の過去問の問題の部分は、スペースなんてないのです。

 ギュウギュウに詰め込まれてるから

 実際の試験問題の配置とかはズバリわかりません)

⇒昨年の受験生がもってきたと思われる実際の問題用紙をコピーして

 くれた!これで、問題用紙のここの余白で計算すればいいねとか

 確認できて、息子と安心できた。

 

 

などなど!!

で、↑この質問、すべて、保護者会でも説明されなかったし、

どのプリントにも書いてありませんでした!

聞いてみてダメなら仕方ないけど、案外、融通きかせてくれますよ、

ホント、さすが、中学受験専門塾だなって、そこらへんは

感心しました。

 

 

で、日能研で質問する時のポイントとしては

 

①できるだけ保護者会の機会に質問するとスムーズ

 保護者会には、基本的に大体の教科の先生がいらっしゃいます。

 また、先生方も、保護者会の後に、保護者から質問されることを前提で

 いてくださるので、質問もしやすいです。

 私は、保護者会の説明を聞きながら、あとで質問しようと思うことを

 箇条書きにしていました。

 

 

②勉強方法についての質問は、手紙にする

 各教科の先生に、具体的な勉強方法を質問したくても、

 それこそ先生方は授業やら質問対応やらで、

 えらく忙しそうです。

 だから、電話して不在ですとか言われると、こちらも

 大変恐縮してしまって質問しにくい。

 ましてや、電話をかけなおすのもますま申し訳ない。

 だから、聞きたいこと、困ってることは、

 私はワープロで手紙にしちゃいました。

 手紙の最後に「急ぎ聞きたい内容でしたので、

 手書きでなくて申し訳ありません」と一筆かいて、

 ほぼほぼワープロにしたので、自分も楽でした。

 そうすると、先生によっては、その手紙に書きこんでお返事くれたり、

 先生のお手すきの時に電話くれたりしたので、

 こちらも気が楽でした。

 

③要求したら、御礼はしっかりと!!

 通常の質問の電話でも、「お忙しいところありがとうございました」

 と御礼を言うのは当たり前として。

 例えばですが、

 「親の口から言っても息子は聞かない。

 先生の口から、こういう風に励ましてもらえますか?」

 的なお願いをしたとする。

 あとは、「お手数ですが、〇〇の資料のコピーお願いできますか?」とか。 

 先生方、当然対応してくださいます。

 でも、それを当然と思わないことです。

 私は、何かお願い事をしたら、できるだけ御礼の電話をするようにしました。

 「先生が〇〇言ってくださったおかげで、頑張ってます」

 とか、「〇〇のコピー確かに受け取りました、助かりました」

 って。

 当然、先生方はお忙しいので、お礼の電話はかなーり手短に。

 ②でも言ったとおり、お礼はワープロの手紙にしたことも何度もあります

(お礼なのにワープロって、とか、そういうストレスはためたらダメです!) 

 だって、先生方だって人間ですもの。

 やっぱり、お礼言われたら嬉しいですよね。

 先生やってて良かったまた頑張ろうって思えますよね。

 そこらへんは、どうぞ、気を付けてやってみたら、

 案外面倒なお願いもしやすくなるのではないかなと思います。

 

 

④時には、感情的になってもいい!

 私は、先生方に対して、1回だけ感情的になってしまったことがあります。

 (⇒ズバリ、電話でだけど、泣いてしまいました)

 これは、ADHDグレーの息子だからこそ起こった出来事なのですが、

 これについては、次回

 「日能研ADHDグレーを告白した時」で詳しくお話ししたいと思います!