ADHDグレーゾーン息子ママの、中学受験全合格体験記!!

ADHDグレーゾーンの息子だけど、なんとしても中学受験を成功させたい!と猛奮闘、2019年度の中学受験で、首都圏の有名中学7校全ての合格を果たした成功体験記!わからないことは即調査!為せば成る!思い立ったら即行動!を合言葉に、鼻息荒いママバオー母と心優しい息子の二人三脚の道のり、その秘訣と秘密の全てをお教えします!日能研の役立ち情報も目一杯載せてくよ!

インフルエンザ対策⑦ ~R-1ヨーグルトの増やし方とマスク対策~

受験というのは、体力勝負。

体力がなければこんな過酷な戦い、

続けられるわけがありません。

ので、お弁当を含めて食生活も結構気を配り、

睡眠に関しても、どんなに塾が忙しくて帰ってきても、

22:30には布団に入るよう心掛けていました。

(ちなみに、今中一ですが、夜21:00過ぎには寝させてます。

朝6:00起床だけど、睡眠時間が大幅に増えたせいか、

信じられないくらい身長が伸びてます!!

やっぱり、寝る子は、育つ!なのだわ!)

 

 

 

健康管理以外にも、

ADHDグレー息子の母として、日々気を配っていることは

山ほどありましたが。。。

やはり、何より一番恐れていたのは、インフルエンザですね。

以前のブログでも話しましたが、インフルエンザって、

ホント、只者ではないっ!

以前のブログでも、実際自分がかかった体験談を書きましたが、

⇒コチラ

かかったら、やはり、普通ではいられないですよ💦

意識が朦朧としてしまって、実力発揮は難しい。。。

 

 

ということで、我が家が取り組んだ数々のインフルエンザ対策は

過去の記事を読んでいただくとして、

⇒コチラ

冬のインフルエンザの季節になるずーーーっと前から

続けていたのは、

R-1ヨーグルトを毎日食べることでした。

 

 R-1ヨーグルトを食べ続けた児童は、

インフルエンザの羅漢率が相当低くなったという統計もある

こちらのヨーグルトですが。。。

でも、スーパーで普通にこのヨーグルトを買うと、

安くても一つ130円くらいする。

一か月で、130円×30日=3900円、

家族4人で15600円って。。。きついっ!!

 

 

 

そこで、一年先輩の受験生ママさんに教えてもらったのが、

「ヨーグルトメーカーの、『ヨーグルティア』」!!!!!

ななんとこのヨーグルトメーカーにR-1ヨーグルトと牛乳を入れると、

R-1ヨーグルトが種菌になって大量のヨーグルトが作れるという優れもの♪

お手入れも簡単だし、なにより経済的だしということで、

このおかげで、市販のヨーグルトは一切買わなくなりました。

 

f:id:adhd-gray-mama:20190524120340j:plain

シンプルな作り♪


 

 

で、作り方⇓

 

①専用容器に少量のお水を入れ、レンジで1分30秒加熱し、

 煮沸消毒する(これもお手軽で便利~)

②消毒したお水を捨てる

(この時、水が沸騰してて何度か火傷しかけました、気を付けて!)

③市販の牛乳1ℓと、ドリンクタイプのR-1ヨーグルトを

 同時に容器に注ぎこむ(これでかき混ぜなくてもOK♪)

④温度設定を43度、時間を7時間にセットしてスタートボタンを押す

⑤約7時間後には、1ℓプラスヨーグルト分の大量のヨーグルトが完成しているので、

 冷やしていただく♪

 

 

と、とーーーっても簡単!!

ちなみに、③の段階で、

カップ入りのR-1ヨーグルトを使わなくても、

ドリンクタイプのR-1ヨーグルトでも十分固まりました!

ヨーグルトを入れてグルグルかき混ぜる手間もかからず、

我が家はずっとこの方法で増やしてますよ!

 

 

 

④の温度と時間設定は、一旦設定しておけば、

次回からは電源コードを指して

スタートボタンを押せば、前回の設定が保存されているため、

これまたお手軽簡単♪

 

 

⑤の完成段階では生暖かいので冷やさないと

美味しくいただけませんが、

専用容器は2個ありますので、

上手に使いまわしていけばいつでも冷えた美味しい

ヨーグルトがいただけますね♪

 

 

 

注意点としては、容器を揺らしたり不安定な場所で作ると、

まれに固まらないことがあったこと。

スイッチを入れたら、触らないでくださいませ。

 

 

 

R-1ヨーグルト以外でも、いろいろなヨーグルトで

増やせないかと試してみましたが、

GGヨーグルトに限ってなぜかうまく固まらなかったので、

相性があるのかもしれません。

でも、それ以外の大抵のヨーグルトは固まりましたよ。

でも、私的には、R-1ヨーグルトさえ増えてくれてば

良かったので、とにかく大満足♪

購入してから3年以上たちますが、全く壊れる気配もありません。

⇓ガラス容器のものもあるらしいですが、

私は、納豆とかを作るつもりはなかったので、

プラスチック容器のものを買いました♪

 

 

 

あとは、マスクについてもひと言。

インフルエンザ予防対策としてマスクをつけるのは常識として。。。

そのマスクも、付け方次第で効果が落ちてしまうのは、

みなさんご存じだと思います。

 

 

つまり、マスクと顔の間に隙間があっては効果半減ということ。

とはいえ、ただでさえも面倒くさがりやの息子が

冬の間ほぼほぼ毎日着けてもらうものだから、

やはり着け心地にはこだわりたいと思いました。

そこで、息子に、いろいろ試着してもらったわけです。

プリーツタイプでも、普通サイズ、小さめサイズ、

立体マスクの普通サイズ、小さめサイズなどなどを試したところ、

息子の好みは「ユニチャーム 立体マスク」の「小さめサイズ」

でした。

 

f:id:adhd-gray-mama:20190527080452j:plain

30枚入りのがお得♪

 

でもしかし、この小さめサイズでも、

若干息子の顔にはマスクが大きくて

隙間ができてしまっていました。

そこで、私はチマチマと、

耳にかける部分をホチキスで留めて紐を短く調整してあげていました。

 

f:id:adhd-gray-mama:20190527080518j:plain

耳にかける部分をホチキスでつめました

 

で、なんでこんなことをこの時期に話すか、というと。。。

このマスク、すっごく高いのです!

普通の7枚入りとかだと、300円とかしたかしら。

でも、実は、立体マスクには、お徳用30枚入りが存在するのに

(30枚で600円しないくらいのお値段)

このお徳用サイズ、なぜかドラッグストアではなかなか置いていないのです。

ので、私は、冬が始まった時期、ドラッグストアを数々周り、

それでも見つけることができなかったので、

結局ネットで無事購入することができたのです。

更に、このマスク、外出時に毎日つけていくのは

もちろんですが、本人がインフルエンザになったり

具体悪くなった時は、

一日何枚も取り換えることになったわけです。

だから、ジャストサイズのマスクは、

かなりの数を買い置きしておく必要があります!!!

で、事前にホチキスでカチ、カチ、カチ。。。

私は、30枚入りを、5箱まとめ買いして送料無料のものを

ネットで購入しました。

余ったら、また来シーズンにまわそうと思ってたけど、

ジャンジャン使ったので、結果丁度良かったです♪

 

 

 

⇓2000円以上で送料無料でした

 

 

備えあれば憂いなし。

品薄になる前に、また、インフルエンザの季節の前に、

サイズ選び、マスクの備蓄は、どうぞ、お早目に!!!

どうぞ、健康に気を付けて、勉強に集中できますように!!